1. HOME
  2. 新着情報
  3. お知らせ
  4. 狛犬再建に向けて ご奉賛のお願い

狛犬再建に向けて ご奉賛のお願い

現在、許麻神社の神域をお守りする狛犬は安永9年(1780)に奉納されました。市内でも有数の古さと、優れた造形美を誇る貴重なものであります。しかしながら、素材となっている砂岩の耐用年数は150年と言われるところ、既に240年余を経て風化し、剥落や欠損が進んだ深刻な状況に、早期の再建が望まれています。

そこでこの度、狛犬の一大産地である愛知県岡崎の名匠の手によって、新たな狛犬を模刻(もこく・原型を模して彫刻)することを発意しました。江戸時代中期の面影を残しつつ、素材は新たに丈夫な花崗岩を用いることで、更に永く地域の宝として守り継いで行きたいと念願する次第です。

つきましては皆様には諸般何かとご負担の厳しき折とは存じますが、何卒この趣旨にご賛同いただき、格別のご協賛を賜りたく伏してお願い申し上げます。

安永9年(1780)の銘が残る
剥落や欠損が進んでいる

奉賛金納付について

奉賛金の納付方法は次の3種類です。(令和5年3月末〆切)

1.口座振込

大阪中河内農業協同組合 龍華久宝寺支店
普通口座 0107325
許麻神社総代代表 杉本一雄

2.神社にて現金納付

許麻神社へご連絡いただき、社頭にてお納めください。

3.地区の総代へ現金納付

お近くの地区総代へご連絡いただき、お納めください。


千円以上奉賛された方全員を芳名帳に記録し、後世に伝えます。さらに一万円以上の方は、芳名版に記名いたします。

口座振込にて納付された方は、住所・氏名・電話番号・奉納年月日・金額をFAXまたは申込フォームでお知らせください。

許麻神社連絡先

TEL 072-923-4235

FAX 06-4302-5057
(市外局番が異なります。ご注意ください)

続きを読む
1 / 2

関連記事

おすすめの記事