1. HOME
  2. 新着情報
  3. ご祈祷・ご参拝
  4. 七五三のご祈祷の流れ

七五三のご祈祷の流れ

七五三のご祈祷を受けられる際の流れをご説明します。

受付け

拝殿(お参りをする建物)にて受付け致しますので、正面からお上がりください。ご家族が揃われましたら、順にご祈祷を開始します。
(繁忙時は別途設けております、受付けのテントへお越しください)

ご祈祷中の撮影は自由にしていただけますが、途中何度か頭を下げていただく場面がございますので、その間はご遠慮ください。

修祓

修祓(しゅばつ)…お祓いを致します。

祝詞奏上

祝詞奏上(のりとそうじょう)…お子様のこれまでの無事成長を感謝し、さらなるご加護をお祈りする内容を、古式ゆかしい大和言葉(やまとことば)で申し上げます。

奏上の後は、宮司に合わせられまして再拝二拍手一拝の作法にて、ご拝礼ください。お作法はその都度ご説明致します。

神楽奉奏

神楽奉奏…浪速神楽を奏し、ご神慮をお慰め申し上げます。(神楽奉奏は期間限定の奉仕です。詳しい日程はお問合わせください)

鈴祓い

鈴によるお清めを致します。

お下がりの授与

お子様にお下がりを受取っていただきます。

緊張しながらもひとりでご神前へ進み、お下がりを受取ると嬉しそうにお父さんお母さんの元へ戻ってゆく様は微笑ましく、お子様にとっても思い出深いひと時になろうかと存じます。


以上でご祈祷は終了となります。所要時間はおよそ15〜20分です。

終了後は拝殿の撮影スペースで、自由に記念のお写真をお撮りください。

関連記事

おすすめの記事